Drowse Buster
(眠気防止装置)

【大注目の眠気対策ウェアラブルデバイス 】

瞼が重くなってきたら、Drowse Busterを試してみてください!いつでもどこでも目を覚ますことができます。
屋内でも屋外でもさまざまなシーンで活用できます。
Drowse Busterは、耳たぶに簡単に取り付けられる小型・軽量のアイテムです。

【画期的な眠気対策のウェアラブルデバイス】

例えば、車を運転する方や学生の方に、または眠ってはいけない予定や夜更かしをする方にはとても良いでしょう。ペースメーカーをご使用中の方は、医師にご相談することを強くお勧めします。お肌に合わせて時間やインパルスボリュームモードを調整することができます。Drowse Busterは、設定した時間が経過すると自動的に電源がオフになり、次回使用する際は前回と同じモードで開始します。

【なぜDrowse Busterがお勧めなのか?】

あなたはDrowse Busterのような「目を覚ますデバイス」を見つけられないでしょう。他の類似した製品は、ブーという警告音やバイブ音があるだけです。 Drowse Busterは両方の耳たぶにつけると、選択したインパルスモードに応じて刺激を送り続けます。実際に、うとうと眠くなった時に使用してみると、耳たぶへの刺激によって驚くほど目が覚めることを実感するでしょう。(※個人差がございます。) Drowse Busterは、中国の大学の研究チームが、耳へ刺激を送ることによって目を覚ますという画期的なアプローチによりスマートデバイスとして開発しました。 実際に、居眠り運転手や図書館で勉強する学生、会議への出席者、安全確保者など多くの方がDrowse Busterを使うことで、眠気を防止しています。

*株式会社グローバルアジアパートナーズは、Drowse Buster の日本総輸入代理店です。